亀とざりがにと私 second season

うちで飼育している亀とざりがにです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県立千葉中央博物館

千葉県立中央博物館に行ってきました。

入場するとすぐに目に止まった

ナウマンゾウの頭蓋骨の化石です
DSC03502.jpg

化石がたくさん展示されていました
DSC03510.jpg

こちらは骨格標本のようです
DSC03517.jpg

ノホンジカのツノや骨の化石です(千葉の天然記念物)
DSC03526.jpg

ん、んー?
ニホンハナガメ?
DSC03544.jpg

たしかハナガメは中国、台湾にいるはずだよな

と思いながら展示品を見てみると…

DSC03545.jpg

千葉県で発掘されたハナガメの化石で、通常のハナガメよりやや大型になるようです

DSC03546.jpg
DSC03547.jpg

その他にもアオウミガメ
DSC03583.jpg

日本イシガメ
DSC03587.jpg

カメの展示は上記の3種類でした

写真はありませんがもちろんいろいろな種類の生物の展示がありましたよ

クジラの骨格標本もありました

こうして見るとなかなか迫力ありますよね
DSC03585.jpg

基本は千葉県で見つかった遺跡や化石等の展示が中心でしたが、

千葉県は海も山もあるので、多種多様な生物がいたんだなと改めて再確認しました

滞在時間は長くはなかったものの非常に楽しめました

私的にはニホンハナガメが一番の驚きでした

何十年後に、日本イシガメたちも同じ道をたどらないことを

切に願う、私でした。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。